So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

汗かきはこうすれば治ります [治療法]

 汗かきの方からの問い合わせがありました。
当クリニックのHome Page には汗かきが治った症例は載っていないが、治るのか?という内容でした。
ズバリ!汗かきは治ります。

 汗かきの方の大半は、身体が冷えて汗のもとである水が大量に貯まった状態なのです。
根本的には身体が冷えているのですが、ご自身の感覚では暑がりに感じていることがほとんどです。
半分近くの方が、暑がりの寒がりと自己評価します。

 なぜ身体が冷えているのに暑く感じるのか?
重要な問題です。

 健康な方がある温度の幅で快適と感じる気温があります。
例えば、その気温が18度から23度の幅があるとします。
身体が冷えている方は、その気温の幅が14度から17度というように、
快適と感じる気温の幅が狭くなり気温のレベルが下がるのです。

 そのため、健康な方が寒いと感じる気温でも暑く感じるようになるのです。
本来は冷えているものですから、身体の機能をよくするためには温める必要があるのです。
しかし、本人の感覚では暑く感じるものですから、結果的に冷やすのです。

 このような期間が長く続きますので、冷えきった身体となってしまうのです。
身体が冷えると水が貯まります。

どこに水が貯まるのか?
 ほとんどが皮下に貯まります。
あまり冷えると身体の機能が低下してしまいます。
その対処法として、身体には脂肪がつくのです。
脂肪が人体の中では最強の断熱材なのです。
脂肪を貯えて、冷えの対策をするのが人体なのです。

湯たんぽで加熱すると何が変わるのか?
 湯たんぽをしっかり使って、ある程度身体が温まると体重が減ります。
すぐに脂肪が減るのではありません。
身体に貯まった余分な水が減るのです。
むくみの形で判る余分な水が減ります。
しっかりと湯たんぽを使って身体を加熱した方は、一晩で平均で3Kg体重が減ります。
余分な水が3リットルも身体に貯まっているのと同じことですから、2リットルと1リットルのペットボトルを背負って暮らしているのに等しいのです。
これでは疲れます。
この水が減っただけで、身体が楽になってきます。
しっかりと身体を湯たんぽで加熱するのですから、内臓に血液がたくさん流れるようになり、内臓の機能がよくなります。
余分な水は皮下にあるだけではなく、胃や腸にも貯まっているのです。
その影響で下痢をしやすい、便秘がちあるいは下痢と便秘を繰り返す交替性便通異常が
湯たんぽ加熱で解消するのです。

汗かきが治るまでの期間
 早く汗かきを治したいですね。
しかし、貯まった水を減らすには、ある程度の時間が必要です。
小学校に入学前後のこどもさんでは、約1ヶ月で改善します。
20歳前後の若年成人では3ヶ月程度で改善します。
これは身体に貯まっている水の量が少ないので、早く改善するのです。
しかし、これより年齢が上がると冷えの年季も長く、貯まっている水の量も多くなるので時間がかかります。
しかし、還暦を過ぎた女性は冬でも髪の毛がびっしょりと濡れるほどの汗かきでした。
彼女は湯たんぽを使うと快適になるので、頑張りました。
約4ヶ月で汗かきが治りました。

 汗かきが治るまでの期間は、汗かきになってからの期間・冷えの程度・湯たんぽによる加熱をどの程度頑張るかなどの影響する因子が沢山ありますので、一概には言えません。
しかし、このような汗かきの病態は治せる病態なのです。

 湯たんぽを使って、治してみませんか?

 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 http://www.dr-madarame.com

湯たんぽ美人の話 [湯たんぽ]

 湯たんぽ美人は現在ある湯たんぽの中では、最強の温めグッズです。
先週のラジオ放送で取り上げられたため、製造元では品切れになってしまいました。

 急いで作っているそうですが、再び供給できるまで多少の時間が必要です。
当クリニックには在庫がありますので、どうしても早く欲しい方は当クリニックに連絡してください。
癌で何らかの症状がある方、関節リウマチで身体の痛みがある方、風邪をひいたら治り難い方、いろいろ検査を受けたが異常はないとされているけれども種々の症状がある方、自律神経失調症といわれている方、その他の病気の方、そのご家族の方など、実に多くの病気・病態で湯たんぽ加熱が効果的です。

 湯たんぽ美人の加熱だけでも、かなりの症状は軽減します。
それで不足する場合には、湯たんぽ美人で身体を加熱した後に、刺絡や綿花を利用した班目式間接灸と気診治療の組合わせで治療すると、多くの症状は改善します。

 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 http://www.dr-madarame.com

オンナnoミカタ [メディア掲載]

 秋分の日にラジオに出演しました。
湯たんぽ美人を使って自律神経の不調を改善させることがテーマでした。

 当日のスタジオ内の写真がhttp://www.nhk.or.jp/radiosp/onnano-mikata/ に出ています。
湯たんぽ美人の写真もでています。

寄生虫の藤田紘太郎先生とご一緒しました。

 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 http://www.dr-madarame.com

気診研究会基礎科始まります! [研究会]

 以前にも書き込みましたが、針灸治療の最高峰である気診治療を基礎から学べる講習会を開催します。
会場は当クリニックです。
明日が5回シリーズの初回となります。

 京都の事務局が出張してくれます。
席は満席となっておりますが、気診を習得したいという熱意ある参加者で明日の気温は高くなるでしょう!

 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 http://www.dr-madarame.com

自律神経の話 [治療法]

 自律神経とは生命維持に関して、欠くことの出来ない神経です。
自分の意識や意思とは無関係なので、治療できないとされておりました。
色々な治療法で、自律神経を整えることが可能になってきたのです。

 最も簡単で効果的な方法が、湯たんぽで身体を加熱することなのです。
自律神経の乱れは、交感神経が優位になって起きていることが大半なのです。
従って、低下した副交感神経を刺激することが自律神経の乱れを改善させる近道なのです。
副交感神経は神経伝達物質がすぐに代謝されますので、持続的な刺激あるいは頻回の刺激をしないと効果がでないのです。
湯たんぽは持続性に優れた方法です。
気持ちがいいので、無理なく出来るという良さがあります。

 湯たんぽのなかでも、身体を加熱するパワーが大である湯たんぽ美人が最強の湯たんぽです。

 湯たんぽ美人で身体を加熱した後で、刺絡や綿花を利用した班目式間接灸と気診治療の組合わせで様々な病気・病態が治り易くなるのです。

 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 http://www.dr-madarame.com

腸ベーチェットの患者さんの話 [具体的な症例]

 大学生の男性患者さんが受診しました。
腸管に潰瘍が多発して、一部では出血がひどくなって手術までしていた患者さんです。
顔色が悪く、痩せ形の体形です。
大学3年生だそうですが、就職するにしても、学究生活にはいるにしても、将来に対する不安が強いのでした。

 診察すると身体は冷たく、筋肉の凝りが目立ちます。
根本的には、内臓に十分に血液が流れれば解決の方向に向かうと考えました。
そこで湯たんぽ美人による身体の加熱をお勧めしました。
この湯たんぽを使ったら、気持ちがよくて手放せなくなったようです。

 1週間後に受診した際には、顔色がよくなり不安感がすっかりなくなっておりました。
当クリニックの治療でよくなる!と確信したそうです。

 通常は治療は15分で1ワクで行ないますが、この患者さんは2ワクの30分を取ってもらい、
綿花を利用した班目式間接灸と気診治療の組合わせで治療しました。
班目式間接灸を覚えていただければ、自宅でも自己治療ができます。
治療の頻度が高くなれば、治る確率が高くなります。
つまり自分自身の努力で、治る確率を高くすることができるのです。

 この患者さんはまもなく夏休みが終わる時期だったので、頻回の治療をお勧めしました。
夏休み中にお灸をマスターして欲しかったのです。
しかし、たった1回の治療ですっかり体調がよくなった患者さんは海外旅行に出かけたのでした。

約10日間海外で暮らしたのですが、当クリニックで治療して体調がよい状態がそのまま維持できたのです。

 しかし、この状態は危険なのです。
自分自身で体調の管理をしようとしなくなるのです。
大学が忙しくなると、受診できなくなる可能性が高いのです。
その時に自分自身で治療できるか否か、が人生を分ける可能性もあるのです。

 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 http://www.dr-madarame.com

ゲップがひどい患者さんの話 [病態]

 標記の患者さんが受診しました。
10年以上の海外生活の後、ようやく日本に戻ってきたのですが、家族の病気のことや諸々のストレスが大きかったようです。
半年前からゲップが頻回にでるようになり、体重が14キロも減ってしまったのです。
いろいろな病院を回り、検査を受けても異常はないし、薬を飲んでも改善しませんでした。

 ほとほと困って当クリニックを受診したのでした。
背は高いのですが、やせ細った体格でした。
診察するとおなかも手足も冷たいのです。
あまりにも冷えきった身体なので、胃の動きが悪くなりゲップがでるのだろうと推測できます。
胃が動かない状態ですので、食欲は全くないとおっしゃるのも当然のことです。

 刺絡などの治療以前に、ある程度身体が温まれば改善が期待できます。
湯たんぽ美人で身体を加熱することをお勧めしました。

 初診から1週間後の昨日受診されました。
話を聴く前に症状が改善したのが判るほどのニコニコ顔でした。
湯たんぽ加熱は気持ちがよく、胃の調子はかなりよくなったそうです。
ゲップがほとんど出なくなったのでした。

 注射の針を利用する刺絡と、針やモグサの替わりに”気”を使って治療する気診治療の組合わせで治療を始めました。

 もっと楽になると思います。

 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 http://www.dr-madarame.com

NHKラジオ第一に出演します。 [メディア掲載]

 9月22日(木)NHKラジオ第一で、『オンナnoミカタ5』という番組に出演します。
女性の不調の対処法を探している番組だそうです。
自律神経の乱れを治すために、湯たんぽ加熱が効果的である話をします。

番組中で出演者は湯たんぽを使う予定ですが、公共放送の宿命で湯たんぽの名前を口にすることはできませんが、湯たんぽ美人を使う予定です。

その他の治療手段もはなしたいのですが、そこまでの時間はないようです。

 普段ラジオを聴かない方は、この機会にラジオを聴いてはいかがでしょうか?

 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 http://www.dr-madarame.com

二重にみえる [治療効果]

 これはこのブログを訪問してくださった方の検索ワードの一つです。
物が二重にみえることを複視と呼びます。
多くは交通事故などの外傷後にみられることがありますが、脳腫瘍でもみられることがありますので、CTなどでの精査が必要な状態です。

 脳腫瘍がなくてよかったと喜んでばかりはいられません。
物が二重にみえるのは大変な苦痛です。
非常に疲れます。

 複視を取り扱うのは眼科ですが、効果的な治療法が存在していないようです。

 当クリニックでは、複視には綿花を利用し班目式間接灸を行い、成果をだしております。
初めて複視を訴える患者さんの治療をしたのは、まだ東京女子医科大学附属青山自然医療研究所に在籍していた時代の話となります。
肩こりが辛く、寝付きが悪いという訴えの改善を目的として、綿花を利用した班目式間接灸を行なった直後のことでした。
「はっきりみえる!」という感想は珍しくはなかったのですが、10年前の交通事故後から複視に悩んでいたそうでしたが、たった1回の班目式間接灸で治ったのです。

その後約7年経過しておりますが、再発はありません。
なんらかの原因で、眼球を動かす外眼筋が極端にこると複視がでてくると推測しております。
眼球を圧迫すると、ものがずれて二重にみえます。
このようなことが長時間に渡って持続してるのが原因の一つと考えます。

この病態を改善するには班目式間接灸が最善の方法と考えております。

 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 http://www.dr-madarame.com









爪もみはどれくらいしたら効果がでるの? [爪もみ]

 これはこのブログを訪問してくださった方の検索ワードの一つです。
爪もみは人気のある自己治療法です。
これだけ有名になって、長続きしている自己治療も珍しいのです。

 多くの自己治療法は発表されてからしばらくすると、省みられなくなります。
効果が期待したほどではない、効果はあるが難しいなどの理由があります。
爪もみはやり方をしっかりやれば、速効性があります。
爪もみ前後で明らかに効果がわかります。

 効果が判然としないからこそ、このような検索をかけたのでしょう。
多くの方がやる爪もみは、爪の生え際に爪をたてるような刺激をしております。
この方法は刺激の範囲が狭いので、効果が乏しいのです。
当クリニックではこのような刺激はお勧めしません。
当クリニックでお勧めしているのは、以下の方法です。

 第一に爪の生え際を優しくつまんで、爪を捻るような刺激をするのです。
こうすると刺激の範囲が広くなります。
経絡的な刺激は刺激の範囲が広いほど効果的になります。
慣れてくると指先だけの刺激ではなく、肩口まで刺激が及ぶのが判るようになります。

 第二に手首を反らして、親指以外の4本の指をまとめて反らす方法です。
繰り返し手首を反らすことで、前腕部のストレッチ効果がでるのです。
この方法は刺激の範囲が広いだけでなく、刺激の程度も強力なものがあります。

 第三には器具を使う方法です。
当クリニックでお勧めするのは、ananとう雑誌で体にいいもの大賞を受賞した『爪もみワニくん』を使う方法です。
この方法は自分の力をさほど使わなくても間に合う利点があります。
症状が辛いのですが、熱心に爪もみ出来るほどの体力がない場合にお勧めしております。
 自分自身で刺激するのとは異なった刺激になるので、独特の効果がでます。

 このような3種類の爪もみ刺激をすると、直後から効果が現れることが判ります。
人の体は刺激すれば必ず変化する、というものではありません。
ある程度刺激の強さ・量が必要でなのです。
身体が反応するだけの刺激がない場合には、残念ですが身体は全く反応しないのです。
従って、身体が反応する以上の刺激をしなければいけません。
その目安になるのが、前腕部が爪もみ刺激をして温かくなるか?なのです。
この程度の刺激をしなければ、爪もみの効果は出ないのです。

 当クリニックでお勧めしている爪もみはこのような変化が判り易いのです。
爪もみに効果を感じていない方は、爪もみのやり方そのものを替えてみることです。

 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 http://www.dr-madarame.com


前の10件 | -