So-net無料ブログ作成

頭痛・耳鳴りの治療法 [治療法]

 頭痛・耳鳴りはなかなか治療効果があがらないことが多い病気・病態です。
都内の頭痛外来を総なめにした患者さんが何人も受診しております。
耳鳴りも改善させるには難しく、きれいさっぱり耳鳴りが消えてなくなるのはかなり難しいのです。

 頭痛・耳鳴りを起こす原因は様々ですが、頭部のうっ血を減らせば症状は軽減してきます。
これまでにも首のスジを刺激する方法・顎関節・こめかみ・目や耳に綿花を利用した班目式間接灸で治療してきました。
ある程度の効果をあげてきました。
最近になりさらに別な方法で頭部を刺激すると、広範囲の頭部のうっ血が軽減することを発見しました。

 後頭部を刺激すると、こめかみ付近や顎関節のこりが軽減します。
解剖学の知識が必要になりますが、頭蓋骨を被っている帽状腱膜と刺激すべき部位の関係で説明出来そうです。

 後頭部の刺激で改善する症状は頭痛や耳鳴りだけではなく、目のしょぼしょぼ感・不眠・過眠・顔ののぼせ感・めまい・たちくらみにも効果的です。
驚いたことに、慢性疲労症候群の著しい疲労倦怠感にも効果的で、疲労倦怠感の改善に有力な治療手段となると期待しております。

 唯一の欠点が、その場所が判りにくい点にあります。

この場所を確実に刺激すれば、沢山の症状が改善する可能性が高いのです。
当然ながら、湯たんぽ美人による身体の加温をした上での話です。

 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 https://www.dr-madarame.com
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0