So-net無料ブログ作成

心臓バイパス手術後 筋肉のこり [治療法]

 これはこのブログを訪問してくださった方の検索ワードの一つです。
狭心症などのために心臓バイパス手術を受けた方が、肩こりなどに苦しんでいらっしゃるのだと思います。
剛腕幹事長といわれた当時の自民党の小沢一郎さんも、心臓のバイパス手術後からひどい肩こりに悩まされているそうです。
念のため書き込みますが、小沢さんが当クリニックを受診なさっているのではありません。
ある雑誌の記事にそのようなことが掲載されていたのです。

 いくら心臓バイパス手術を受けても、手術前と同じようには血液は流れないのかもしれません。
身体の組織に十分に血液が流れない状況では虚血の変化が起こりやすくなります。
血液が十分に流れない状況で、筋肉の異常なこりがでてくるのです。
改善されない肩こりは非常に辛いものです。
所長も学童期からの肩こりに悩まされてきました。

 いわゆる同病相憐れむです。

肩こりは凝っている局所を刺激したのではダメなのです。
一瞬はよくなりますが、よくなった時間がどんどん短くなります。
最悪の状況では刺激している傍から凝ってくるようになります。
このような状況に追い込まれないような工夫が大切なのです。

 詳細は今後書き込みます。

青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 https://www.dr-madarame.com

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0