So-net無料ブログ作成
検索選択
新クリニック ブログトップ

クリニックのHome Page を部分的に更新しました。 [新クリニック]

 クリニックのHome Page を部分的にリニューアルしました。
クリニック内部の写真が小さく見にくかったので、サイズを大きくしました。
撮影してくれたカメラマンが、建築関係の写真では多くの受賞歴のある方です。
実際のクリニック以上にきれいに(笑)撮影されています。

一度当クリニックをHPでのぞいてみませんか?

 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 http://dr-madarame.com

アンドリュー・ワイル博士の話 [新クリニック]

 クリニックのホームページを全面的に改定したら、細かい分析ができました。

クリニックのHPを訪問してくださった方がどのように検索してくださったのか、興味がありました。
意外なことにアンドリュー・ワイル博士をキーワードにして訪問してくださった方がありました。

 今回は所長とワイル博士の関係を書き込みましょう。

アンドリュー・ワイル博士は、ハーバード大学の何カ所かの学部を卒業した後に医学部に入学した方です。

 医学部を卒業して研修を受けた後に、世界各国の伝統医学などを調査研究した方で、その成果を沢山の著作にまとめています。

 日本でも多くは翻訳され、ベストセラーになったものもありました。

所長は2003年の2月(たぶん)にアリゾナ州のツーソンTusconの博士のオフィスでお目にかかりました。

続きを読む


ホームページをリニューアルしました。 [新クリニック]

 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所を開設して5ヶ月が経ちました。
開設時はバタバタして、何がなんだかわからない状態で進んできました。

 多少の落ち着きがでてきましたので、いろいろなことを丁寧に検討している最中です。

手始めにホームページをリニューアルしました。

 ボリュームを増やし、内容を充実させました。

一度、冷やかしにいらしてください。
一部手直しが必要なところはありますが、公開に踏み切りました。

それがどこなのか?探してみましょう!

 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 http://dr-madarame.com/

自律神経免疫治療の青山・まだらめクリニック [新クリニック]

 よく考えたら、あまり考えなくとも同じですが、新クリニックでどのような治療をしているか、を書いておりませんでした。

 以前の書き込みにはいろいろな治療法を書いてきましたが、今回再び、どんな治療法を行っているかをまとめてみます。

続きを読む


青山・まだらめクリニックの報告 part-4 [新クリニック]

 新クリニックである、青山・まだらめクリニックを立ち上げて、雨の日がきました。
特に今日は寒い!
最高気温が17度の予報でした。

こんな日は凍えてくる患者さんが多いのです。

所長である、いまは院長でもありますが、対処法は決まっています。

まず、湯たんぽ!

これで十分に身体を加熱すること。

次いで重ね着をして保温すること。

この二つのことでリンパ球が格段に増えます。

このブログを探している方で、リンパ球を増やすサプリメントを期待している方が多いようですが、
所長はお勧めしません!

 最も効率がよくて、コストが安いのは湯たんぽによる加熱です。

サプリメントはコストが高く、効果が低いのが欠点です。

雨に日には傘立てがどうなるか、心配でしたが小振りな傘立てですが、うまくいきました。

新米院長としては心配の種がつきません。

こんなことで幸せな気分になれるとはありがたいことです。

続きを読む


青山・まだらめクリニックの報告 part-3 [新クリニック]

まだまだ体制が整っておりません。
初めてのゴミ出しをしました。
朝8時までにだすこと!と言われておりましたが、実態はゴミの集積所があり前日でも大丈夫でした。

どこにゴミをだすのか、どうやってゴミをだすのか、こんなありふれたことに困っていました。

ビルの管理会社に問い合わせて、また港区のホームページで確認して、近くのコンビニでゴミ廃棄のための有料券を購入して、ようやくゴミを捨てることができました。

 勤務をしているときは、ゴミを捨てるのにお金がかかる、ということは知らずにいました。

退職のときに、見えないところにお金がかかる、と言われましたがこういうことのようです。

 ゴミを捨てた、私にとっては大ニュース!


http://dr-madarame.com/

青山・まだらめクリニックの報告ーpart 2 [新クリニック]

 青山・まだらめクリニックを開設して初めての月曜日を迎えました。

女子医大で拝見していた患者さんがいらしてくださいます。
ありがたいことです。
所長の開業準備のため、休診しましたので、治療にブランクがでて辛かった、といわれた患者さんもありました。
 逆にブランクがあっても大丈夫な患者さんもいらっしゃいましたが、それは体調が良くなった患者さんでした。

このような治療はよそではしてもらえないので、良くなる前の患者さんは大変だったと思います。
申し訳ありません。


青山・まだらめクリニックの報告 [新クリニック]

 10月1日(土)、所長の開設した新クリニックがスタートしました。
名称は青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所です。

 西洋医学以外の治療をすることが目的です。

西洋医学は急性期の医療に優れていますが、癌などの慢性期疾患には欠点が多いのです。
そのため、癌難民という言葉ができるのが現状です。

西洋医学の欠点を各国にある伝統医学などで補えるのではないか?!という考えが1970年頃にアメリカのアンドリュー・ワイル博士からでてきました。

 所長も2003年にアリゾナにあるワイル博士のクリニックを訪問し、意見交換をしてきました。
そのときのエピソードはどこにも発表しませんでしたが、そのうち機会があれば書き込みます。

 病気を治す手段は多ければ多い程、選択の可能性が高くなります。
西洋医学だけにこだわる必要はない、と考えるのが当然だと思いますが、現実はそうはなっておりません。

 新しいことを勉強するのは大変なことのようです。

話がいろいろな所に飛んでしまいました。

 本日のテーマは新クリニックです。

青山・まだらめクリニックは西洋医学に不安がある方、西洋医学に不満がある方、西洋医学に見捨てられた方のお役にたてることを目的としております。

 伝統医学の言葉では刺絡、現代医学的には自律神経免疫治療を中心として、気診治療・灸治療・漢方治療などの伝統医学を駆使して診療して参ります。

青山・まだらめクリニック  http://www.dr-madarame.com/ 
 を参照してください。


新クリニック ブログトップ