So-net無料ブログ作成

気診研究会に出席してきました [研究会]

 針灸治療の最高峰と考えられる気診研究会に参加してきました。
気診治療の創始者である小田 一先生がご逝去されてからは、弟子たちが研究会を継続しております。
かつて小田 一先生が発表されたことを追試したり、新たな研究発表を行なっております。

 小田 一先生が発表されたことを解説されると、新たな発見があります。
今回は約30年前に発表された内容を解説する講演がありました。
様々なバックボーンからの解説で、益するところ大でした。

 このような努力の積み重ねで、もう少しすると一段の飛躍が期待できます。

 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 https://www.dr-madarame.com

気診研究会基礎科始まります! [研究会]

 以前にも書き込みましたが、針灸治療の最高峰である気診治療を基礎から学べる講習会を開催します。
会場は当クリニックです。
明日が5回シリーズの初回となります。

 京都の事務局が出張してくれます。
席は満席となっておりますが、気診を習得したいという熱意ある参加者で明日の気温は高くなるでしょう!

 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 http://www.dr-madarame.com

気の医学会の沖縄合宿 [研究会]

 これはこのブログを訪問してくださった方の検索ワードの一つです。
気の医学会はクローズドの会です。
東洋医学の核心的な”気”を研究する研究会として発足しました。
このての研究会ではかなり古くから続いております。
まもなく発足から30年になります。

年6回も研究会を開催するのも結構大変ですが、延々とこの活動を行なってきました。
もともとは臨床医療気功研究会と称しておりましたが、気功だけではなく”気”に関することを広い範囲で研究しております。
例年夏に合宿を行なっておりますが、今年は沖縄で合宿を行ないます。
内容の詳細は明かせませんが、参加者も多く事務局としては気を使います。

 気の医学会は前述のように、”気”に関心のある医師に限定したクローズドの会です。
会員は全国におりますが、数は少ないのです。
世間からみると、少し変わった医師にみえると思います。
入会はどなたかの紹介がなければいけません。

 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 http://www.dr-madarame.com

気診研究会:基礎科始まります! [研究会]

 針灸治療の最高峰である気診治療を基礎から学べる気診研究会基礎科が始まります。
現在テキストを作成中です。

 気診研究会の精鋭講師陣が尽力しております。
詳細は近日公開します。

 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 http://www.dr-madarame.com

気診研究会で講演しました [研究会]

 そろそろ設立から30年になろうとする気診研究会に出席してきました。
昨年夏の気診研究会を主宰していた小田 一先生のご逝去後、新生気診研究会の初めての会議が京都市で開催されました。
さすがに参加人数は以前よりは減りましたが、コアな部分は変わりません。
会員の、気の医学を探求しようとする姿勢には変わりがないようです。

 小田 一先生は治本法を追求された方です。
弟子の所長は局所法を追求しております。
治本法や局所法といわれても、何のことか理解出来ないと思います。
それについてはおいおい解説します。

 とりあえず、所長が追求してきた局所法の内容を発表してきました。
これまでにも局所法を発表してきましたが、今回はこれまでの集大成といった内容でした。
局所法というと格が低い印象ですが、この方法は通常の針灸治療のはるか上をいくものと自負しております。

 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 http://www.dr-madarame.com

気の医学会 合宿の報告ー2014年 [研究会]

 このブログでも何度か取り上げている、気の医学会では例年7月に合宿を行ないます。
せいぜい1泊ですが、いつもの研究会とは異なり飲食をともにして、濃厚な時間を過ごします。

今回は富士山の麓にある、友人の山荘が会場でした。
都内からみえる小さな富士山ではなく、大きな富士山がみえました。
早起きをして、富士山麓から昇る日の出をみたかったのですが、生憎の曇り空で残念でした。

ご近所にある滝を見学できました。
富士山の恵みを経験出来ました。

曽我兄弟にちなむ八幡宮があり、かなりのパワースポットになっておりました。

写真のアップがうまくできません。
こちらに数点写真を載せていましたので、ご覧ください。

 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 http://www.dr-madarame.com

針灸気診研究会に参加してきました。 [研究会]

 気診研究会は長い歴史をもつ研究会です。
このブログにも何度も取り上げておりますが、治療効果を考えると世界一の研究会であると思います。
土曜日の診療を終え、急いで新幹線で加古川に向かいました。

主催者である小田 一先生は高齢になられたので、昔は京都で開催しておりましたが、移動の負担を考慮して加古川市での開催になっております。
まずは師匠のご機嫌伺いから研究会を始めるのが、所長の流儀です。

男性が80歳を過ぎて活躍するのは大変難しいことだと思います。
気診研究会の前身である、針灸トポロジー学武会は間中喜雄先生が主催されましたが、80歳になる前にご逝去されております。

続きを読む


第27回日本自律神経免疫治療研究会 [研究会]

 昨日表記の、第27回日本自律神経免疫治療研究会が開催されました。
今回は参加人数が少なめで、200名に欠ける程度でした。
前理事長の福田 稔先生ご逝去後、初めての研究会でしたので、全員で黙とうを捧げました。

続きを読む


気診研究会青山支部 支部会開催のお知らせ [研究会]

 針灸気診研究会青山支部は、下記の要領で支部会を開催します。

        記
とき:2014年5月24日(土)
ところ:青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所
開場:午後2時30分 
支部会開始:午後3時
内容:経絡治療について  経絡的な治療概論、東洋医学の初歩を解説する予定です。
参加費:500円
参加資格:治療の国家資格を有する方、資格取得を目指している学生も可

 参加希望者はメールで連絡してください。
資料作成の都合がありますので、必ず連絡してから参加してください。
連絡用メルアド:info☆dr-madarame.com ☆を@に変えて送信してください。
業務に差し障りがありますので、連絡はメールでお願いします。

 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 http://www.dr-madarame.com
 

気診研究会青山支部 支部会開催のお知らせです。 [研究会]

 針灸気診研究会青山支部は、下記の要領で支部会を開催します。

        記
とき:2014年3月1日(土)
ところ:青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所
開場:午後2時30分 
支部会開始:午後3時
内容:気功治療について
参加費:500円
参加資格:治療の国家資格を有する方、資格取得を目指している学生も可

 参加希望者はメールで連絡してください。
資料作成の都合がありますので、必ず連絡してから参加してください。
連絡用メルアド:info☆dr-madarame.com ☆を@に変えて送信してください。

 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 http://www.dr-madarame.com