So-net無料ブログ作成
爪もみ ブログトップ

爪もみ 効果ない [爪もみ]

 これはこのブログを訪問してくださった方の検索ワードの一つです。
爪もみは新潟市にいらした福田 稔先生が開発した自己治療の方法です。
健康法としては有名なものなので、やったことはなくても耳にしたことはあるのでは?

 キチンとした方法で爪もみをやると効果的です。
自己流でやるとほとんど効果がありません。
キチンとしたやり方はこのブログに何種類かの方法を書き込んでおりますので、参考にしてください。

 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 https://www.dr-madarame.com
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

まだ爪もみやってますか? [爪もみ]

 爪もみはまだまだ根強い人気があるようです。
このブログでも何度も取り上げてきましたが、爪もみはやり方で効果が変わります。
それなりのやり方で効果をだしてください。
爪もみで症状を改善させるのは難しいのですが、せっかく手間ひまをかけてやることですから、効果的なやり方を行なわないと無駄になります。
爪もみのやり方はこのブログで何度も取り上げてきましたので、検索してみてください。

 最近は爪もみ以外の治療法を試みております。
この方法だと短時間で効果が出やすいのです。
さまざまな症状に効果的であることが判明しております。
ツボを刺激する方法は沢山ありますが、班目式ツボ刺激器を使うと非常に効率よく刺激できることが判明しております。

 そのうち当クリニックで講習会を開催する予定です。

 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 https://www.dr-madarame.com
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

爪もみ効果ない:いろいろな方法があります [爪もみ]

 これはこのブログを訪問してくださった方の検索ワードの一つです。
爪もみはいろいろなやり方があります。
この爪もみは、ご逝去された福田 稔先生が有名にした健康法です。

かつて井穴刺絡を治療に取り入れた福田先生が、健康雑誌の取材を受けた時に考えついた健康法とされております。
井穴とは、気が泉のように湧き出るツボとされており、大切な場所です。
少ない箇所の刺激を身体の状況を変える事が出来る場所であります。

刺激の仕方はかなり古い時代から工夫されてきたのです。
それに爪もみという名称を与えたのが福田 稔先生だったのです。

 有名な健康法なので、一度は耳にしたことがある方は多いと思います。
かつては日本全国の皮膚科医には評判の悪い健康法だったのです。
熱心に爪もみをやると、指先にタコができたのです。
刺激を続けている限り、そのタコがなくなることはないので、治りません。
皮膚科医は非常に困ってしまったのです。

 さらに、そこまで熱心に爪もみをしても思いの外、効果が乏しいのです。
身体の刺激は、刺激の仕方で効果が全く変わってしまうのです。
爪の生え際に爪をたてるような刺激は、刺激の範囲が狭いのです。
そのため、効果に乏しいのです。

指を捻る方法、手首を反らせる方法のほうが効果的です。
爪もみをしなければいけない方は、体力が低下して筋力も十分ではないことが多いのです。
そのため、ご自身の力では刺激の量が不十分なようです。
その欠点を補うために、爪もみの補助器具を考案しております。
雑誌ananで、体にいいもの大賞を受賞しております。

 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 http://dr-madarame.com


爪もみはどれくらいしたら効果がでるの? [爪もみ]

 これはこのブログを訪問してくださった方の検索ワードの一つです。
爪もみは人気のある自己治療法です。
これだけ有名になって、長続きしている自己治療も珍しいのです。

 多くの自己治療法は発表されてからしばらくすると、省みられなくなります。
効果が期待したほどではない、効果はあるが難しいなどの理由があります。
爪もみはやり方をしっかりやれば、速効性があります。
爪もみ前後で明らかに効果がわかります。

 効果が判然としないからこそ、このような検索をかけたのでしょう。
多くの方がやる爪もみは、爪の生え際に爪をたてるような刺激をしております。
この方法は刺激の範囲が狭いので、効果が乏しいのです。
当クリニックではこのような刺激はお勧めしません。
当クリニックでお勧めしているのは、以下の方法です。

 第一に爪の生え際を優しくつまんで、爪を捻るような刺激をするのです。
こうすると刺激の範囲が広くなります。
経絡的な刺激は刺激の範囲が広いほど効果的になります。
慣れてくると指先だけの刺激ではなく、肩口まで刺激が及ぶのが判るようになります。

 第二に手首を反らして、親指以外の4本の指をまとめて反らす方法です。
繰り返し手首を反らすことで、前腕部のストレッチ効果がでるのです。
この方法は刺激の範囲が広いだけでなく、刺激の程度も強力なものがあります。

 第三には器具を使う方法です。
当クリニックでお勧めするのは、ananとう雑誌で体にいいもの大賞を受賞した『爪もみワニくん』を使う方法です。
この方法は自分の力をさほど使わなくても間に合う利点があります。
症状が辛いのですが、熱心に爪もみ出来るほどの体力がない場合にお勧めしております。
 自分自身で刺激するのとは異なった刺激になるので、独特の効果がでます。

 このような3種類の爪もみ刺激をすると、直後から効果が現れることが判ります。
人の体は刺激すれば必ず変化する、というものではありません。
ある程度刺激の強さ・量が必要でなのです。
身体が反応するだけの刺激がない場合には、残念ですが身体は全く反応しないのです。
従って、身体が反応する以上の刺激をしなければいけません。
その目安になるのが、前腕部が爪もみ刺激をして温かくなるか?なのです。
この程度の刺激をしなければ、爪もみの効果は出ないのです。

 当クリニックでお勧めしている爪もみはこのような変化が判り易いのです。
爪もみに効果を感じていない方は、爪もみのやり方そのものを替えてみることです。

 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 http://www.dr-madarame.com


爪もみわにくんの話 [爪もみ]

 自分自身で治療できたら便利ですね!
そのために開発したのが、爪もみわにくんです。
これまで細々と当クリニックでお勧めしてきました。

今回女性誌の anan のお目にとまりました。
編集部でいろいろな健康器具を試したらしいのですが、その中でも最も素晴らしい成績を納めたそうです。
そのため、anan認定カラダに良いもの としてanan カラダに良いものカタログに載せていただきました。

肝腎の写真がアップできません。
FACEBOOKにはアップできましたので、こちらを参照してください。

 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 http://www.dr-madarame.com

爪もみの書籍が発行されました。 [爪もみ]

 自分で行なう治療法では、爪もみは有名な方法です。
しかし、上手なやり方でないと効果が出にくいのです。
そのために『爪もみワニくん』という器具を開発しました。
この器具が出版社の目にとまり、この度の出版になりました。

爪もみをすると代謝がよくなってダイエット効果もでてきます。
爪もみ自律神経のバランスが整いやすい効果がメインなのですが、それに伴って様々な効果がでてくるのです。
爪もみをダイエットだけに使うのはもったいないのです。
とりあえず、書店でみかけたら、立ち読みしてください。
http://www.amazon.co.jp/爪もみダイエット【オリジナル爪もみ器付き】-バラエティ-班目-健夫/dp/4800231663/ref=sr_1_5?ie=UTF8&qid=1417143364&sr=8-5&keywords=班目+健夫

 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 http://www.dr-madarame.com


続きを読む


爪もみ ブログトップ