So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

大阪在住の慢性疲労症候群+線維筋痛症の患者さんの話 [湯たんぽ]

 さきほど標記の患者さんから電話を頂戴しました。
発症してから7年経過しているそうですが、改善の傾向がないということでした。
ブログがお目にとまったようで、湯たんぽ美人を使った身体を温めてみようと考えたそうです。

もともと冷えやすい身体だったそうですので、湯たんぽ美人は効果がでそうです。
あまりにも身体が冷えている場合には、リリカなどの薬物を内服しても吸収されにくいため、効果が乏しいことが多いようです。
ある程度身体が温まると、薬物の必要性が減ってきます。

簡単に言えば、まず身体を温める事が最も大切な事になります。
そのうえで、筋肉の異常なこりを改善させると多くの病気は改善します。

 現代医学では冷えと筋肉の異常なこりを病的な状態と認識しておりません。
そのため、この二つをターゲットにした治療で急速に病気が改善することが知られていないのです。
筋肉の異常なこりを改善させるにも、大切なことがあります。
それは次回に書き込みます。

 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 https://www.dr-madarame.com/
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。