So-net無料ブログ作成

刺絡 [治療法]

 これはこのブログを訪問してくださった方の検索ワードの一つです。
刺絡は針灸治療の一つですが、今普通に針治療に用いる金属製の細い針が出てくるはるか以前からある治療法です。
古い時代には金属製の針など存在しないために、鋭い石で治療していたのです。
ヘン石(ヘンは石偏に乏と書きます)と呼ばれる器具を用いて、瀉血していたと考えられます。

 現代では石は使わず、当クリニックではディスポの注射の針を用いて刺激しております。
刺絡は出血を伴うため、医師法では外科的処置として取り扱われております。
そのため、刺絡をするには医師免許が必須となります。
医師免許を所持していない人が刺絡をすると逮捕されます。

 時々新聞などで報道されますが、針灸師の免許で刺絡をすると、
医師法違反ということで刑事事件になるのです。
刺絡そのものは非常に効果的な治療法であるので、通院している患者さんの評判は非常によろしいのです。
 法律と評判は別のものになりますので、ご用心を!

 刺絡に詳しい先人の話では針灸学校もその事情を知っていて、針灸師が刺絡をすることは違法行為である旨、必ず講義をしているそうです。

 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 https://www.dr-madarame.com/
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。