So-net無料ブログ作成

肩こりの治療の話 [治療法]

 肩こりは非常に頻度の高い症状です。
しかし、病院に行っても肩こりの治療はしてくれません。

所長は幼少期から肩こりに悩まされ、肩こりを治したいがために医学部に進学しました。
いろいろな経緯があり、現在の医療にたどり着きました。
癌をはじめとして、様々な病気の治療で肩こりを改善させると病気そのものが良くなってくるのです。

 抗癌剤を使ってヘトヘトな状態になった患者さんでも、肩こりを治すと元気になります。
癌以外の、いわゆる難病でも肩こりを改善させると治りやすくなります。
肩こりを治すにも注意が必要です。

 うかつな治療をすると、肩こりがどんどん悪くなります。
治療方針としては、最終的には治療しなくとも大丈夫な状況に持ち込むことが重要になります。
凝っている筋肉を刺激するような治療ではうまくいきません。
このようなやり方では、治療の直後は少しはいい時間ができます。
しかし、繰り返しているうちに効果的な時間が短くなります。
最終的には刺激している傍ら、すでに凝っている状況にまで追い込まれます。

 凝っている筋肉そのものを刺激しないで改善させる治療法が必要となります。

まず第一に必要なことが湯たんぽによる身体の加熱・保温です。
うまくいくと、これだけで肩こりは激減します。
湯たんぽによる加熱・保温でもまだ効果が不足することがあります。
 
 これからツボ刺激が必要となります。
詳細は次回に書き込みます。

 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 https://www.dr-madarame.com/
 
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。