So-net無料ブログ作成

リンパ球の増やし方 [治療法]

 特に癌の患者さんにとってはリンパ球の数・機能が再発転移の予防にとっては大切なことです。
オブジーボですら、リンパ球の少ない病態では効果がでないことが知られております。
頑張って手術を受けたのに、リンパ球が少なくて毎日暗い気持ちで過ごしている癌患者さんがいらっしゃるのも現実です。

 リンパ球は増やせるものなのです。
立派な器機を使って、自分のリンパ球を増やしてもらうのではいけません。
作ってもらったリンパ球には寿命がありますので、折角増やしてもらったリンパ球ですが、
ある程度の時間が経てば元のリンパ球の数に減っていきます。

 リンパ球の容れ物である身体の状況を変えることが必要なのです。
前回の書き込みで示したように、リンパ球は増やせます。
湯たんぽを使って身体をしっかりと温めると、急速にリンパ球が増えます。
かつて新潟大学にいらした安保 徹先生の勧めにより、湯たんぽで身体を加熱した効果を論文化してあります。

 5日間の湯たんぽ加熱でリンパ球数720個が、1750個程度まで増えます。
最短記録では、672個だったリンパ球が2日後には2432個まで増えたこともありました。

 身体そのものをリンパ球が多い状態に変えないといけません。
癌の再発転移を心配している状況は、交感神経が優位になっております。
身体を温め、身体のスミズミまで血液が流れる状態にすれば副交感神経優位の状況となります。
こうなると毎日が快適になります。

 青山・まだらめクリニック 自律神経免疫治療研究所 https://www.dr-madarame.com/


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。